スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタさんからの贈り物

朝輝(1歳4か月になりました。)にサンタさんから贈り物が来たようです。
IMG_2388_convert_20141225101150.jpg
プレゼントはなんだろう?
遷都くんのようなトナカイさん。
IMG_2389_convert_20141225101522.jpg
新幹線のプラレールと、ドクターイエロー新幹線だー。
IMG_2390_convert_20141225101744.jpg
やったー。
IMG_2391_convert_20141225101928.jpg
メリークリスマース!
IMG_2392_convert_20141225102031.jpg

アイアンとガラス

先日お引渡ししました、大田区のお宅では
キッチンの開口にアイアンの枠にガラスを入れて仕上げました。



ユーティリティスペースの開口には、
アイアンの枠と、アルトドイッチェ(舌をかみそう)という輸入ガラスを入れ、仕上げました。
ガラスの中に水が流れているかのように、見せているこのガラス。

IMG_2273_convert_20141217143822.jpg
鉄とガラス。この様に組み合わせるとカッコ良いですね。

福島 南相馬 屋根通気層検査

常磐
常陸国(ひたちのくに/茨城県の大部分)と磐城国(いわきのくに/福島県浜通り)の総称
静岡で産まれて、関東で住む私はこの言葉の意味を知りませんでした。
お恥ずかしながら…

福島県南相馬市の、パートナーシップを結んでいる工務店さんの
現場の屋根通気層検査に行って来ました。

現場には、常磐自動車道を北上し
常磐富岡で高速を降り、国道6号線で現場に向かいました。

原発による帰還困難区域を横断したのですが、
被災地を初めて目の当たりにして正直驚きました。

まだ其処らで除染の作業をされていたり、
放射線量を測るスクリーニング検査所があったり、
国道沿いの家や店の入口も蛇腹ゲートや、仮設のガードレールで封鎖されて、
入れない様にしてあったり、
原発で働く人達であろう、タイベックを着たままの作業員の方が乗った車とすれ違ったり、
人が住めなくなったためか、事故多発 猪と衝突という看板があったり
警察や警備されている人が道沿いに配備されていたり…

普段、復興と聞いている、またはTVで見ている情報が
いかに生易しいものかが、現地に行って分かりました。
住みたくても、住めない現実。
当たり前に生活出来ている事にもっと感謝をしなければならない。

等、思う反面、
今回選挙をする意味があるのか怒りがこみ上げてきました。

衆院選の費用が631億円掛るそうです。
総理には解散出来る権利があるが、本当に選挙をする意味があったのか。
対抗する野党の政策だって、何も伝わって来ない。
どこに投票したらいいの?と思っています。
選挙なんかしないで、お金を使う所はもっと他にもある。
自民党が選挙に勝って、大義名分を掲げて
我が道を行くのが目に見えます。
政治家だってこんなこと、分かっているだろうに。。。
なぜ?です。

今回は、現場と別の事を話してしまいましたが、
非常に貴重な経験が出来ました。
普段考えないような事も考える事が出来ました。
感謝しております。

京都府与謝野町 屋根通気層検査その3

屋根の通気層検査は、当社独自のダンパーの取付個数が合っているか。
気密が取れるようにキチンと施工しているか。
空気の流れを止めているような箇所がないか確認します。

DSCN0941_convert_20141124151132.jpg

雨もあったせいか、施工が全て終わっていた訳ではありませんでしたが、
大きな問題はありませんでした。

DSCN0943_convert_20141124151238.jpg

藤原さんの気持ちが籠ったこの家が、
どんな風に出来上がって行くのか、
とても楽しみです。

DSCN0945_convert_20141124151340.jpg

また、ブログで紹介します。

DSCN0947_convert_20141124151444.jpg
確認看板が自作で作られていました。
とてもかわいいです。

京都府与謝野町 屋根通気層検査その2

圧巻の丸太梁の他にも
DSCN0928_convert_20141113122928.jpg

この少しアーチかかった、梁と
DSCN0930_convert_20141113123049.jpg

まだ紙で養生されていて姿は見えませんが、この写真に写っている化粧柱は
なんと、この土地に植わっていた栗の木だったそうです!
ちなみにこの栗の木は、3年程自然乾燥をかけたとのこと。
す、すごい…
DSCN0931_convert_20141113124607.jpg

藤原さん
「木の皮を剥くのがすごく大変でしたよ。
 農薬は使わなかったので、虫にも食べられたりしました。
 それで、傷んでいる所もあったけど、削ったりして、
 どこで使ってやろうか悩みました。」

DSCN0932_convert_20141113123919.jpg

えぐれている部分が、虫に食われた所だったんだなと分かります。
手をかけた所は、愛情に変わり、この家のかけがえのない
大切なパーツになるんでしょうね。

続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。