スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風養生

台風が過ぎましたが、今朝も激しく雨降ってましたね。

月曜日、台風が来そうだったので、雨が降る前に
外装のリフォームを承っているお客様の足場シートを丸めてきました。
手伝ってくれた、鈴木さんありがとうございました!


DSC_0274_convert_20120622175612.jpg

足場のシートは、メッシュシートなので、ただの風は抜けるのですが、
強風が吹くとシートの面で風を受けるので、
足場がかなり揺れて危険になります。

そこで、この様にシートを丸めて、風が通り抜け易いようにします。

台風養生とは、この様な足場シートを丸めたり、
強風で資材が飛んでいかないようにしたり、
地下の現場があれば、水没しないように水中ポンプを夜通し運転させたり、
タワークレーンのアームの角度を安定する方向に合わせたり、
台風に向けて準備することを言います。

昔、集合住宅や、大型の鉄骨造の現場を施工していた際に、
台風が通過するまで、夜通し現場事務所で台風番したり、
雨で漏電して水中ポンプが止まっていないか、
深夜に現場に行ったりしたことを思い出しました。

一緒に現場をやった先輩方は、元気だろうか?

11階の最上階で、突風が吹く中、足場でシートを外した時は、
余りの揺れの激しさで死ぬかもしれないと思いました。

今思い出しても、鳥肌立ちます。


明後日、日曜日に東京国際フォーラムで
会社のセミナーやります!
ご興味のあるかたは是非!

6/24(日)東京・健康住宅セミナー「やっと出会えた本物の家」

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。