スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浴室乾燥機取付

引渡して、1年経つお客様宅のユニットバスに
浴室乾燥機を取り付けました。

2世帯のお宅なのですが、
隣地との高度斜線の絡みもある中、
がんばって、
1階のお風呂の上に2階のお風呂がつく
ギリギリの配置にしていた為、

1階のお風呂の上の空間が狭くなってしまい、
ユニットバス自体に、
浴室乾燥機を組み込む事は出来なかったのでした。

CIMG0043_convert_20120425193128.jpg

ですが、兼ねてからの施主様の希望もありまして、
ユニットバスの壁換気扇の穴を生かして、浴室乾燥機を取り付けることになりました。
DSC_0149_convert_20120425193204.jpg

外壁に空けていた、100mmの穴がそのまま使えたので
そんなに難しい工事にはなりませんでした。

床下に潜って、電源を取るのは少し手間でしたが。

DSC_0150_convert_20120425193234.jpg

今回、採用した浴室乾燥換気扇は、
パナソニックのFY-14UWM3という商品です。
http://kankyo-cat.panasonic.biz/CGI/syohin.cgi?hinban=FY-14UWM3
換気、乾燥の機能の他に、暖房という機能もついています。
冬場、お風呂に入る前に浴室をあっためておくことも可能です。

DSC_0151_convert_20120425193311.jpg

リモコンは、ワイヤレスなので新たに電源は要りません。(電池式です。)
お客様に確認しながら、リモコンの位置を決めました。

お母様の念願が叶い、この乾燥機活躍しているのでは?
と想像しています。


これから、梅雨の季節になっていきますので、
洗濯物を室内で干したい!
出来たら、浴室乾燥機を使って乾かしたい!
という要望ありましたら、お気軽にご相談下さい。

このお宅の場合、工事は半日で終わりました。

エアサイクルハウジング

http://www.passive.co.jp/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。