スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイル工事

あっという間に11月が終わろうとしています。
T様邸の外構工事も、あと少しで完成まで来ています。
日程と天気とにらめっこしながらの工事です。

アプローチはタイルを貼って仕上がりになります。
少し、工事をさかのぼってみましょう。

あぷ

アプローチのスロープを作っています。
スロープの形を土を盛って作り、
これからコンクリートを打つため、
砕石を敷いたり、コンクリートのレベル(高さ)を
レーザーレベル(測量機械)で出しています。

あぷ2

コンクリートの留枠を組んでいます。
板の内側はコンクリート、
外側は植栽なので、土のままです。

こんくり

コンクリートを打ち終わりました。
これから土間屋さん(コンクリートの土間をコテで押さえる職人)が
駐車場部分の土間を押さえます。
冬場は水がなかなか乾かないので、夜まで押さえます。
この日は打設開始が10時半で、19時位まで押さえていました。


たいる

タイルを貼る所のコンクリートの下地の上に、
左官屋さんがタイルを貼っていっています。


たいる2

模様が1枚1枚違う
名古屋モザイクのクォーツストンという
タイルを使用しています。

タイルを貼り終えたら、目地を詰めていきます。

出来上がりが楽しみですね。
またレポートします!

--------------------------
http://www.passive.co.jp/
流れる空気と暮らす家
パッシブソーラー
エアサイクルハウジング㈱
--------------------------
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。